静電気防止グッズ

静電気防止グッズとして一般的なのはやはり静電気防止スプレーですね。

値段が色々ありますが、特に高いから素晴らしいってことでもないようです。

バカ高い業務用のやつは別格だと思いますが、さすがに使ったことがないので
なんとも言えません。

値段から察するに相当な効果は期待できそうなんですけど。


静電気防止リストバンドは、野菜やフルーツを触るだけでも静電気がおこるという
ようなかなり重症(笑)向けの人には効果があるようです。


静電気軽減シートは、マグネットがついているので、車のドアや玄関に
貼るだけで簡単に静電気防止できます。


静電気防止靴なんてのもありますが、デザインがダサいです。
もちろんこのデザインがいいっていう人もいるかもしれないですが、、、
これだと、まだ静電気防止の中敷を敷いた方がいいのではないでしょうか。


寒い冬などは、静電気除去機能がついたカイロなんていいかもしれませんね。


秋〜冬にかけては、東急ハンズやロフトなどでも静電気防止グッズコーナーを
設けているところもあります。


残念ながら、近くに静電気防止グッズを売っているお店がない、または
出かけるのが面倒だという人は、コチラで探してみて下さい。

静電気防止ブレスレット、キーホルダーをはじめここでは紹介できなかった
色々な静電気防止グッズがあります。

静電気防止方法 その2

素材がポリエステルでできているものなどは、洗濯後に着ると静電気が
ひどくないですか?

そんな時は、グリセリンがいいです。

クエン酸や酢では得られない静電気防止効果が!
グリセリンは薬局で買えます。

個人的には、静電気防止剤入りの洗剤を使えばかなり違うと思います。

洗濯の時、洗濯後に静電気防止対策を行えば万全?


冬場に、車から降りるときに静電気を感じたことがあるという人は多いのではない
でしょうか?たまにとっても痛い時があります。あせあせ(飛び散る汗)

それを防ぐには、手のひらを車体の金属部分に触れたまま車から降りると非常に
効果があります。車の金属部分ではなく、窓などに触れてドアを閉めるのもあり。


最後に、部屋での静電気防止方法を。

湿度が低いほど、静電気は発生しやすいもの。

なので、加湿器を使う・部屋に洗濯物を干す・植物を置く・ドアノブには
カバーをするなどが効果的です。

観葉植物はお部屋のインテリアとしても使えるので一石二鳥。

加湿器というと高いイメージがありますが、最近は加湿器でも安くて性能が
いいものが増えています。

部屋に洗濯物を干すというのは、お金はかかりませんがなんだか面倒だと思います。


是非、お試しを!

静電気防止方法 その1

前回は、静電気対策としては、あまり一般的ではない&役に立たない可能性が高い
内容だったかも、という反省の意味も込めて今回は非常に役に立つ静電気防止方法を
お伝えしようと思います。

女性の方、お待たせしました。スカートの中の静電気の予防方法です。


・ストッキングに髪用のリンスを使って静電気防止

柔軟剤や静電気防止スプレーが苦手だ、肌に合わないという場合は、ストッキングに
髪用のリンスを使うのがオススメです。

もちろんたっぷりの水で薄めてくださいね♪

また、素足でスカートや大きめのパンツをはく時などは、素肌に乳液を塗って乾燥を
防いでみましょう。

リンスに含まれる界面活性剤に静電気を防止する働きがあるみたいです。


・水のスプレーで静電気防止

静電気防止剤のスプレーがよく効きますが、携帯用のスプレーボトルに入れた水を
スカートの裾などに内側からスプレーしてみてください。


・スリップにのり付けをして静電気防止

スカートがまとわりつかないようにするには、スカートの内側になるスリップに
薄くのり付けをするといいでしょう。

静電気がひどい時は、スカートとスリップの間にハンガーの針金を少し入れると、
静電気がおさまります。

静電気対策が無料

キーエンスでは、静電気対策ノウハウ集なるものをダウンロードできるサービスが。

静電気対策ノウハウ集は、静電気破壊対策編とランニングコスト対策編の2冊が
あります。

これは、キーエンスがセミナーだけで伝えてきた究極のノウハウということです。

簡単なアンケートに答えると無料でダウンロードできるようになっています。


渡辺電機工業のサイトにも、静電気対策の秘訣という無料の小冊子がありました。
静電気発生の仕組みや静電気除去の解決対策についてわかりやすく図解されています。

こちらは、必要事項を入力すれば、小冊子が郵送されてきます。


いずれにしても個人向けというよりは、企業向けの内容ですね。


帯電していると、ほこりやゴミなどを寄せ付けてしまうので、電子部品などの
ほこりやゴミを嫌う製品を製造している企業のためという感じです。

静電気で悩まされている企業の人は、是非一度読んでみましょう。

今まで知らなかった静電気防止方法が見つかるかもしれません。


日常生活で気になる静電気の防止対策については、次回以降に書いていきます。

静電気とは?

静電気とは、物体(主に誘電体)に電荷が蓄えられる(帯電する)現象、
および帯電した電荷のことをいいます。

静電気は紀元前600年頃タレスによって発見されました。

タレスは「これはこはくが摩擦されて、軽いホコリを引きつける、不思議な力が
生まれたからだ」と説明しました。

しかし、その力が静電気とは、さすがにタレスも気付かなかったようです。


冬場などの乾燥した状態で多く見られる、「バチッ!」と音を立てて放電する
現象のことを一般的に静電気と言いますが、物理学用語としては、正しい用法では
ないようです。


ここでは、そうした正しい定義での静電気ではなく、一般的に使われている
用法としての静電気について書いております。

静電気防止・対策・除去グッズやなどについての情報も紹介していこうと思います。


静電気が起き易い、起きにくいというのは、体質によることろもあるようですが、
ひどい人は、物を触るのも怖いぐらいになるそうです。

恐るべし静電気。


まずは、きている服を化学繊維のものをやめて綿製品に変えると少しはましに
なるようです。

静電気に悩まされている人は、試してみましょう♪